会社沿革

大正11年11月 山形市七日町五丁目7-3に於いて木箱を主とする木工業を始める
昭和32年 段ボール箱の製造を始める
昭和34年8月 株式会社佐藤製函工場として組織変更する
昭和46年5月 山形市蔵王成沢字町浦に移転する
昭和48年11月 社名を株式会社佐藤段ボールと変更する
昭和63年1月 現在地に新社屋完成、本社及び工場を移転
商号を株式会社エスパックと変更する
平成6年7月 アルファ導入
平成16年3月 新型自動結束機導入
平成17年4月 パレタイジングロボット導入
平成22年4月 新型2Pグルー導入
平成22年6月 ISO9001:2008認証取得