板紙・段ボール新聞12月7月号に掲載されました。

口コミの延長で業界紙の取材を受けました。まさか自分がと驚く反面、山形ローカルのタフさを、日本の箱業界の広範囲に伝えれたんねがど思っております。

これは作る側、使う側、全員の結果で、もはや感謝と言うよりは、皆でもぎ取った勝利に近い気がしてます。punch

支えて引っ張ってくれた友人と全ての協力者の皆様、改めてありがとうございます。

今後も精進を重ね、長い道のりはまだ二合目程と心得ます。

 

健太郎

板紙・段ボール新聞12月7日号.jpg